· 

年末年始の過ごし方。【いくえ】


こんにちは。いくえです。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

さて、わたしのInstagram(@ikueshiki)でも、少し書いたのですが、

2022年は自宅の掃除で終わり、2023年は自宅の掃除で始まりました。

 

こんな年末年始はわたしも人生初。

 

どうしても、やりたいと思ったのです。掃除を。

毎年、大掃除も1人でやることが多いのですが、今回は、いつもやらない場所をやりたいと思ったのです。

 

何年も気になってはいるけど、見て見ぬふりをしてきた場所。

 

1人だからこそ、できなかったことでもありました。

今回は、頼もしい仲間がいたので、思いっきり甘えて決行したのです。

 

わたしも、1日半くらいで終わると思っていました。が!結果、2日半かかりました。

 

12/31~1/2まで、ずーっと掃除をしていたのです。本当に。

仲間も文句も言わずに。これ、本当に凄いことですから。

 

でね、やっぱり手付かずだった場所からは、ホコリなどが絡みつき、悲惨な状態に。

それをひとつひとつ、向き合いながら、綺麗にしていったのです。

 

なんだか、今までやってきたことを、一度、足元から見直しているような、そんな心境になったのです。

これまでやってきたことが、良かったとか悪かったとか、そんなことではなく、すべては積み重ねで、その土台は自分自身であり、これから先も、ずっと積み重ね続けるなら、定期的に足元を見直す時間をつくることが大切なのだと、感じたのです。

 

時間をかけたほど、綺麗になりました。それ以上に、達成感がありました。

こんなに長く掃除に集中したこと、集中力が続いたこと。

そして、疲れてくれば、イライラもするはずです。だけど、最後まで、機嫌が悪くなることはなく、笑顔で終われたことに、達成感を感じたのかもしれません。

(掃除と相手の機嫌は、意外と結びつきがあるような気がしませんか?)

 

 

2023年、とても良いスタートが切れたような気がしています。

 

 

 

さて、サロンも、今年も元気に営業しています。

整体メニューは、わたしも同室しており、相変わらず、本当のことしか言わないので、『傷口に粗塩』状態のことも多々ありますが、最後はスッキリした顔でお帰りくださっています。

 

かつあき先生との500日。かつあき先生のブログ、読んでくださいましたか?

今は、600日が経つ頃でしょうか。

サロンにお越しくださった方には、この500日の話をすることも多いのですが、みなさん、本当に自分のことと照らし合わせて、考えます。

わたしは、本当のことしか言いませんので、そりゃもう、傷口を広げたところに粗塩を擦り込みます。それを繰り返してきた500日でした。本当にキツい時間が多かったと思います。

もちろん、それはわたしにも同じで、わたし自身も余計な傷をたくさん負ってきました。しかし、それもすべてがかつあき先生にとっての経験なのです。

 

それでも、今は、先生自身が自分を受け入れ、認め、過去を糧にして前に進もうと日々、当たり前に努力しています。

 

努力は特別なことではなく、当たり前のことなのです。

この思考に変えるだけでも、どれだけの時間を要してきたか。

価値観を広げることも、自分と向き合わなければ決して容易ではないのです。

 

 

2023年は、わたし自身にとっても、かつあき先生自身にとっても、さらに飛躍できる年にしたい。

 

今年もよろしくお願いします!