· 

本物の知識を身につける


こんにちは。いくえです。

 

 

わたしの周りには、自分の課題と常に向き合っている人たちがいます。

自ら向き合おうとした人もいれば、向き合わざるを得なくなった人もいます。

ですが、どれも、必要なことなのです。

 

自分の人生ですから、自分の思うようにやりたいですよね。

しかし、自分の思うようにするために、周りの人をコントロールして、自分だけが左団扇なんて、そんなことで幸せなんてあり得ません。

 

中には、自分の知識をひけらかし、相手にマウントを取りながら威張る人もいるようですが、本当に知識があるなら、目の前に困っている人がいたり、いざというときに、発揮するものです。

 

自分も含め、誰かを助けるためには、本物の知識が必要です。

 

 

どれだけ学校で良い点を取ってきたのか知りませんが、

どれだけ今、稼いでるのか知りませんが、

目の前で困っている人がいても、助けてあげられないなら、

「自分は、どれだけ無知で非力なんだろう。」

と愕然とするものです。

 

自分はまだまだ無知で非力だと思うから、

死ぬまで勉強するものだと思うのです。

 

 

そりゃ、大変ですよ。みんな。ラクじゃない。

 

でも、ひとりじゃない。

 

 

 

辛い中にも、楽しさがあってこそ。でもラクじゃない。

 

 

目指す自分に、あなたは何を選択しますか?

 

 

 

 

 

さて、わたしのInstagramの投稿でも、お話ししましたが、先日、占いのお店に行ってきました。

 

大阪出張のときに、午前中、少し時間があったので、散歩がてら近くの大型ショッピングモールに足を運びました。

2階、3階、4階・・・と、ぐるぐると歩いていたのですが、ふとフロアマップを見たら、

 

『占い』

 

の文字が目に飛び込んできました。

 

ちょっと覗いてみようと思いそのブースまで行ったら、中から占い師の女性がいろいろと説明をしてくれたのです。

個室ではなく、気軽に受けるには最適な空間で、「お願いします。」と、わたしの占いが始まりました。

 

わたしの生年月日から、導き出されるデータを元に、お話が始まりました。

わたしの人生の価値観の大元になっている存在、人生のバロメーターなどなど、どれも大きく違うものはなく、さすがだなと思いました。

手相もみてもらい、細かな線までしっかりと説明してくれました。

 

もちろん、かつあき先生も同行していましたので、彼の占いも。

彼の人生の価値観の大元になっている存在、人生のバロメーターなど、どれもわたしの視ているものと変わらないので、わたしはおかしくておかしくて(笑)

 

この話を、大阪のお友だちに話したら、とても興味が湧いたらしく、次の日に家族全員でそこの占いに行ったそうです。(笑)

 

占いも、時々は面白くていいものです。わたしの場合は、答え合わせのようなものですけどね!