スタッフ紹介


 いくえ (イクエシキ プロダクション 代表)
 
・セラピスト・メンタルコンサルタント
・スピリチュアリスト
 
幼い頃から、物事を考える感覚が違うと、周りから言われることが多かったのですが、わたし自身は周りと違うという意識はありませんでした。
13歳から親元を離れてスポーツの世界に入り、特に高校時代の恩師との出会い「人生とはなにか」「幸せとはなにか」を考えるきっかけになりました。わたしの人間(人格)形成の基盤と言っても過言ではないくらいの時間でした。
19歳のときに、大学で出会った女性との関わりを機に、様々な人の人生に無償で関わるようになります。
当時18歳だった彼女を視て「このままでは23歳くらいのときに自ら命を絶ってしまう。」と感じたのです。
それ以降、「このままだと、この人は、自殺を図る。」と感じる人に、何人も出会い、
「決して、死ぬことが悪いわけではないが、何も知らずに、自ら死ぬことは損だ。」
という思いが拭えず、最低でも2年以上(最長15年)、時間・労力・費用を費やし、その人が「死ぬ」という選択から「生きる」という選択を選ぶに至るまで、無償でとことんつきあってきました。そして、今では『幸せとは何か?』を一緒に考えながら過ごしています。
それが、いわゆるわたしのコンサルティングの原点であり、彼女たちが「どう生きるか」という課題に対しての土台づくり(プロデュース)をしてきたのだと思います。
ただ、生きるのではなく、『幸せとはなにか?』を考えながら生きることが大事なのです。幸せになるにも、技術が必要なのです。
そのように、特別なメンタルコンサルティングをしてきた人は、20年間で、10人以上います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 2015年11月に自宅サロンをオープン。
当初は、施術メインの自宅サロンでした。
それまで、自分に視えていることは、みんなも同じように視えていると思っていました。
 
しかし、わたしの言うことを、なかなか理解してもらえないことも多く、
『なぜだろう?』
と思うことも多々ありましたが、
2016年1月に、とあるクライアントさんがきっかけで、
『みんなとは違うんだ!』
と気づかされました。
その後、わたしの過去(前世)の記憶、また、龍(龍神)や、たくさんの高次元の存在に気づかされ、これまで、自分がやってきたこと、人にアドバイスしてきたことは、自分の勝手な言葉ではなく、『龍』からの言葉を伝えていたことだとわかり、施術メインのサロンから【スピリチュアル&リラクゼーションサロン】としてリスタートしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  • 2016年3月、『あなたのお護り[龍球]完成』

ある日、ふと降りてきたのです。「水晶を使ったお護りが作れる。」と。

龍のエネルギーが入ったお護りで持ち主を護ることができる。と。

 

そのパワーは凄まじく、持つ者を選ぶほど。

のちに、精神世界における、わたしのメンター的存在の方が、龍球に触れた途端に、

「これは…宿っている…。あなたは、やっぱり…。」

と仰いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 2017年4月、『神秘の香りのお香[麻りあ]』完成

2017年2月、精神世界におけるメンター的存在の方に、

「あなたは、香りがわかるはず。」

と言われました。確かにわたしは、『その人に必要な香り』がわかったのです。例えば、アロマオイルを選ぶときに、その人(友達やクライアントさんなど)に必要な香りがわかるのです。これも、わたしにとっては当たり前のことだと思っていましたが、特殊なのだということを知りました。そこで、お香を作ることができないか?と考えたのです。

人によって、必要な香りは違います。だからこそ、万人に必要な香りとは?と考えたら、『カカオ』と降りてきたのです。いわゆるチョコレートのの香りなのですが、この香りこそが【神界の香り】なのです。それを証明するものは、わたしの遥か遠くの『記憶』でしかありませんが、自信持ってそうだと言えるのです。

 

この麻りあを作るにあたり、たくさんの試行錯誤がありました。

お香の材料とカカオの香りづけは、わたしの頭の中に分量があるのですが、「それが本当にそうなのか?」と、頭の中と照らし合わせながら、たくさんのサンプルを作りました。

そして、ついに完成。

たかがお香ですが、されどお香なのです。

その昔、カカオは薬として扱われていたのですが、そのパワーは今世でも健在でした。

麻りあを焚くことで、空間だけでなく、心も浄化されると、たくさんの方からお声をいただいております。

中には、この麻りあのエネルギーがあまりにも強すぎて、頭が痛くなる方が少数ですがいらっしゃるようです。

 

2022年、麻りあシリーズに、新シリーズ『麻りあルクス』誕生。従来の麻りあの香りに「サンダルウッド」の香りをプラス。サンダルウッドの香りが、麻りあのパワーを緩めるので、気軽に使いやすいというお声をいただいております。

 

その人に必要な香りがわかることから、『あなたの香りのお香』も製作販売していましたが、今は中止しております。

 

アロマオイルで、あなたの香りのブレンドオイルを作ることができます。裏メニュー的なものですが、ご興味があればお問い合わせください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  • 2018年2月、『2つのストーリー』を記す。

2016年の年末から約1年間、不思議なことが起こりました。今世の事実と前世の記憶が重なり合うような事実。それが『2つのストーリー』です。

 

2018年の2月に、突如として40度近い発熱。それと同時に、

「書きなさい。世に出しなさい。」

と、降りてくるのです。

高熱の中、部屋にこもり数日かけて、その出来事を、ノートに記し、Instagramに投稿。瞬く間に、フォロワーが増えました。

 

書き終えたころには、熱は下がり、Instagramへの投稿は、期間限定として、のちに削除したところ、フォロワーは激減し元に戻りました。(笑)

 

現在は、ブログに『2つのストーリー』を投稿。ノートに記している内容からの抜粋なので、原本すべて読みたい方は、お問い合わせください。

 

2022年、この『2つのストーリー』に、次なる章がかけるのではないか?と思い始めているところです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 2020年9月に岩盤浴専門店『石畳乃癒』内にサロン移転オープン。
自宅サロンから、移転したことにより、より幅広い方々にも、お越しいただけるようになりました。
施設内の、目立たない通称『奥の院』にサロンがるので、お忍びでいらっしゃる方も多数。
老若男女問わず、お越しくださっております。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 2021年11月に、かつあき先生(整体師)をスタッフに迎える。
  やっと、痒いところに手が届いた。」といういうような思いでした。
それは、わたし自身がずっと抱いていた2つのこと。
1つは、わたし自身の施術には矯正の技術がないこと。
この技術があればクライアントさんはもっと「満足」を感じていただけると
いう確信があったのです。
もう1つは、技術のセンスです。
特に、首の矯正の時に、施術者から触れられた時の感覚である程度決まると、わたしは感じています。また、自分の不調をきちんと言葉で伝えることができる人は意外と少ないのです。その不調を、カラダの動きの癖などから瞬時に判断する技術の高さもまた、センスなのです。
かつあき先生は、その2つを満たしていました。
実際に、言葉にできない不調に長年困っていたクライアントさんが、
「この苦しさをわかってもらえて嬉しい!」
と大変喜んでおられました。
  • 2022年1月に【イクエシキ プロダクション 】を立ち上げる。
新たにスタッフも加わり、これまでのサロン経営から、少しずつ変化していくこととなりました。
 
ずっと、わたしの頭の中にある、
 心が整えば、カラダが整う。カラダが整えば、心が整う。
 その先に『美しさ』がある。
という思いを、もっとカタチにするべく、トータルセラピーを本格的にスタートさせました。
精神世界と現実世界は抱き合った状態です。
どちらに偏ってもいけません。
ただ、生きるだけでなく、『幸せ』を求めたいのが人間の本質です。
幸せを求めて構わないのです。『本当の幸せとは?』
幸せになるためにも、技術が必要です。
施術の他にも、
◎スピリチュアル雑貨の製作販売
◎ファッションブランドのプロデュース
◎イベント企画
◎プロアスリートのフィジカル・メンタルケア
などを行っております。
どうぞ、イクエシキ プロダクションをよろしくお願いします。
 

大島かつあき
 
・美容整体・スポーツ整体・施術家
・イクエシキ ランバーセラピー監修/講師
〈イクエシキ プロダクション GM 〉
  • 高校生の頃、突如襲われたギックリ腰の対処のため、訪れた整体院での施術に感動し、18歳で整体の世界へ。
  • 30歳で独立。整体院を開業。
  • 2021年3月、患者さんの紹介で、いくえさんと出会う。
  • 2022年『イクエシキ プロダクション』を立ち上げる。
カウンセリングの時間のはずが、世間話に花が咲き、初対面にも関わらず、気づけば3時間も話していたのは、今でも笑い話。
その時に、いろんなジャンルの話に対応できる彼女の見聞の広さに驚いたのが、正直な印象。
その後、いくえさんに施術をする機会があり、その時に、
「あなたの施術は、すごいかもしれない。」
という言葉をもらう。
 
「自分の価値を、自分でしっかり高めることが大切。」
 
という言葉を、いくえさんから聞いた時に、それまでの自分に対する価値や思考、物事を見る視点など、すべてにおいて、自分にはない価値観を、正面からぶつけられたような感覚になる。
それから、仕事面において具体的なリニューアルを図る。
その後も、たくさんの言葉を受け、これまでの自分の人生、これからの自分の人生について、いろんな角度から考えるようになる。
自分が本当にやりたいと思うことが、どんどん広がっていく中で、「もっとクライアントさんに喜んでいただけるには、どうしたらいいのか?」と、思い始めた頃、いくえさんから一緒にやらないかと、声をかけられる。
 
設備面、環境面、そして自分の思いなど、何度も話し合いを重ね、今のスタイルにすることを決断。
その後も、自分がやりたいことや、自分にできることを模索する中で、施術について、いくえさんと話し合っている時に、
『イクエシキ ランバーセラピー(仙腸関節調整法)』
が生まれる。
この調整法は、様々ある手技の中から、私がピックアップした3つの手技(手順)で、十分に腰部の違いを感じることができる。
セラピスト養成講座もスタート。
  • 2022年1月 『イクエシキ プロダクション』を立ち上げる。
18歳の時に、整体師を志した時よりも、現在の方が、整体・施術に対する思いがさらに強く、さらに楽しいと感じている。
また、自分の経験から、高校生アスリートの故障(ケガ)の予防に関心が強く、体育館やグラウンドに出向いて、テーピング指導も行っている。
人生の分かれ道は、いくつもあり、どちらかを選ぶのは、いつも自分自身であること。
いくら、人のせいにしたとしても、「人のせいにして、選んだのは『自分自身』。」
 
このことが理解できると、目の前の同じ景色も違って見えるようになるということを体感中。
自分の人生を振り返ると、自分に付けられていた足かせを、ただ眺めては「自分はこんなものだ」と諦めていたことに気づく。
その足かせは、自分で外すことができることを知り、勇気と覚悟を持って行動に出てみると、それまで一方の見方しかしていなかったことを知る。
自分の考えや価値観は、外から見ると、ものすごく狭く、世の中というものは、この一生では到底全てを見ることはできないほどの広さがあることを痛感。
 
 
自分が変わろうと前に踏み出すと、それを理解し応援してくれる存在、反対に話も聞かず阻止しようとする存在、どちらもが目の前に現れ、「人間とは」ということを目の当たりにする。
自分と真正面から向き合う勇気と覚悟を持てるようになり、30年以上もの間、常に感じていた、「心に暗い空洞がある」ような感覚を、ようやく自分自身が認め受け入れることができ、少しずつ自分自身で埋めようとしている状態。
(詳しくは、ブログ【小説よりも奇なり。】をご覧ください。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 幼い頃から、人のオーラの色が視えます。気になる方は、お尋ねください。
  • 『イクエシキ ランバーセラピー(仙腸関節調整法)』の受講生も随時募集中‼︎
  • その他、「ダンシングドラゴン」「リメイクス」などの活動にも携わっています。
美容整体を超える、美容整体を。
スポーツ整体を超える、スポーツ整体を。

 


    染矢 綾子

 

・セラピスト

〈ランバーセラピー/フェイシャルトリートメント/ボディートリートメント〉

 

 

セラピストという道を新たに自分の人生の選択肢に入れて、幸せな気持ちで過ごせています。

 

お一人お一人としっかり向き合い、施術させていただいております。

 

 


    七田 秀美

 

・セラピスト

〈ランバーセラピー/クイックリフレ〉

 

クライアントさまを「癒す側」の喜びをひしひしとかみしめながら、施術を施しております。

 

短い施術時間でも、ご満足いただけるよう、心を込めて施術いたします。

 


    後藤 文

 

・セラピスト

〈ランバーセラピー/リフレクソロジー〉

 

足(脚)がほぐれることで、全身がほぐれることを、一人でも多くの方に知っていただきたいです。

 

足裏から、ふくらはぎのケアの大切さが施術を通してお伝えできるように、丁寧に向き合ってまいります。